今回は、アフィリエイトの確定申告についてですが、実は税務署から狙われやすい部分だったりします。弊社がとあるルートで入手した情報によると、実際に税務署内で通達も回っているようです。詳しくは、サイトトップにある無料レポートにまとめましたので、興味のある方はそちらを参照して頂くとして、簡単に言うと、

  1. 個人事業主や経営者さんは、ネットビジネスについては詳しいが、その分野の税法については疎い
  2. 一般の事業申告を主にやっている税理士や会計士は、一般の税務については詳しいが、ネットビジネスやそれに関わってくる税法や法律については疎い
  3. ネットビジネスは、顧客やASP等のやりとり記録が残りやすい

この3つです。要は、税務署もヒマではありませんので、より税金を獲れるところへ調査に入るわけですが、その際、銀行口座の明細や、楽天やAmazon、その他のASPのデータもしっかりと把握した上で、それを指摘してきますので、空振りがないわけです。

今回は、そんなアフィリエイト等のネットビジネスの確定申告や税金対策で、失敗しないポイントについて、基本的なことを解説していきます。

※税法は毎年変わります。現在のリアルタイムな税金情報や、何かご不明な点がありましたら、電話や以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい(セールスや勧誘等は一切ございませんのでご安心下さい)

ご相談・お問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でお気軽にどうぞ。


このフィールドは空のままにしてください。