アフィリエイトなどのネットビジネスをされている方の場合、税金の扱い方が少し特殊ですので、税金対策は元より、その後の税務調査のことも踏まえて、確定申告をする必要があります。

というのも、アフィリエイトの税務調査に立ち合うと、必ずと言って良いパターンがありまして、通常のオフラインビジネスやお商売の場合は、税務調査官が一人でやってくるのが一般的です。それは、一人一人に年間33件ほどのノルマがあるためです。また、どれだけ追徴してきたかという成績も決まりますので、出世がかかっているので、手柄をわけるためにはいかないからです。

一方で、アフィリエイトなどのネットビジネスの場合は、税務調査官の他に、情報専門会という、ネットビジネスに精通した専門家が同行します。ネットビジネスのことをよく知らない税理士や会計士の場合、その人に専門的なことを言われても、よく理解していませんので、結果的に押されて追徴されてしまうということもよくあるようですが、逆にアフィリエイトなどの税務調査によく立ち合っていると、向こうが指摘してくるポイントやパターンというのは、年々トレンドがあるものの、幾つかに絞れますので、こちらとしては対応しやすかったりします。

中でも指摘されやすいポイントは「売掛金の計上」についてです。ここは本当によく突いてきます。今回はその辺りの基本的なことを解説していきます。

※税法は毎年変わります。現在のリアルタイムな税金情報や、何かご不明な点がありましたら、電話や以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい(セールスや勧誘等は一切ございませんのでご安心下さい)

ご相談・お問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でお気軽にどうぞ。


このフィールドは空のままにしてください。