最近では、ネットを使って中国のタオバオやアリババから商品を仕入れて、オークション(ヤフオク)やAmazonのFBA、メルカリ等を使って、輸入転売をされている方も多くなってきました。

ただ、仕入れは日本語に対応した代行業者もありますし、ネットだと翻訳サイトもありますけれど、税金のことを考えた際、確定申告のトラブルとして多いものに、「インボイスが正しくない」というのが挙げられます。要するに、消費税の問題が出てくるわけです。

海外からの輸出入の場合、一般的に税理士や会計士が知っている、日本の税法以外にも、それらに関する仕組みや法律を理解している必要があり、他にもポイントはいくつかあるのですが、今回はそんな中国輸出入の税金について、確定申告で失敗しない基本的なポイントを解説しています。

※税法は毎年変わります。現在のリアルタイムな税金情報や、何かご不明な点がありましたら、電話や以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい(セールスや勧誘等は一切ございませんのでご安心下さい)

ご相談・お問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でお気軽にどうぞ。


このフィールドは空のままにしてください。