日本ITビジネス会計株式会社代表・税理士のプロフィール

税理士の写真


はじめまして。日本ITビジネス会計株式会社(旧WEBビジネス会計株式会社)、代表税理士の堀 龍市と申します。

現在、大阪の北浜にオフィスにて、スタッフ一同、日々クライアントさんの税金対策と利益向上のお手伝いをさせて頂いております。

家族は妻と息子2人の4人家族(あとシーズーのピッピがいます)で、趣味はスポーツです。観戦はもちろん、プレイするのも大好きです。
小学生の頃は地元の少年野球チームに入って、毎日汗を流してました。長男も小学生の頃は少年野球のピッチャーをしていましたので、よく一緒にキャッチボールを楽しんだものです。

高校時代にはサッカー部に入り、ボールを追いかける青春時代を過ごしていました。
忘れもしないのが、大阪大会の2回戦、前半を終わって1対0で負けていた時、ロスタイムにPKになりました。
キッカーは僕。ここで外したら負けが決定です。

重圧に押しつぶされそうな緊張感の中、私の右足から放たれたシュートは
放物線を描いてそのままゴールネットを揺らしました。
その後、延長戦でも決着が付かず、最後はPKで無事に勝利することが出来たのですが、その時に味わった感動と、仲間や先生と共に流した涙は、今でも私の胸の奥に刻み込まれています。
なので今でもオフィスには、複数のサッカーチームのユニホームが飾ってあります(笑)。

大学時代は一変して、麻雀に明け暮れる日々でした。お陰で卒業前には苦労しました……(笑)。

無事に大学を卒業した後は、父が事業をしておりましたので、そこへ就職。
本来なら、「二代目社長!」のはずだったのですが、残念ながら、会社はうまくまわっておらず、後に解散することとなりました。
当時はなんとか立て直そうと、親父と一緒に、顧問税理士のところへ相談に行っていましたが、
返ってくる言葉は、「売上を増やしなさい」という当たり前のことだけでした。

帰りの車の中で父親に

「税理士って何をする人なん?」

と聞いた時、彼の口から返ってきた答えは

「税金の計算をしてくれるだけやで」

その言葉を聞いた時、私は税理士になろうと心に決めました。単に税金の計算をするだけではなく、
当時の父親のように、必死で頑張っている中小企業の経営者さんや自営業者さんを、税金面や経営面からもサポートさせていただける税理士に。

随時、電話やスカイプ、メールでの無料相談の他、毎月、東京と大阪での無料相談会も実施中です。詳しくはTOPページの「更新情報」をご覧下さい。